M-1グランプリ2015・関東が有利か?復活理由とスポンサー変更の混乱

スポンサーリンク
M1グランプリ2015 復活

衝撃の発表がされてから1年以上。
 
M-1グランプリ2015の復活も秒読み段階に入りましたね!
 
もちろん何ヶ月も前から熾烈な予選バトルが繰り広げられていますので、元仲間たちからすると、すでに復活してるんですけどね。
 
あ、僕もともと芸人だったんですよ!才能も努力も足りてなかったですけど(苦笑)

ということで、お笑い芸人たちの世紀の晴れ舞台『M-1グランプリ2015』について書いていきます!
 

スポンサーリンク

M-1グランプリ2015の復活について

 
御存知の通り、M-1グランプリは2001年〜2010年まで10年間開催され、終了していました。
 
島田紳助さん企画の吉本興業主催というお笑い界の一大イベントとして君臨していたわけです。
 
惜しまれつつも終了。。そして5年の歳月を経て、待望の復活!
 
シナリオとしては完璧。期待が高まらないわけはないんです。
 
 
発表された時の笑い飯・西田幸治さんの「やっとやー!!」には
感動で泣いちゃいました(マジです)

M1-2016大予想!ネタ動画や予選の結果で明らか?決勝はこの芸人か
もうすぐ「M1グランプリ2016」決勝が始まります! 今回は予選通過者の紹介、ネタ動画を見たりして決勝での優勝者を大予想してみようと思...

復活の理由って?

 
復活の理由として囁かれているのは、まずよしもと芸人のテレビ露出の低迷があります。
 

一昔前は、お笑い芸人=吉本興業というイメージも強くありましたが、この数年くらいで勢力図はかなり変わった感があります。
 
もちろんずっと以前から、松竹芸能やワタナベエンターテイメント、マセキ芸能社などに所属する芸人の活躍はありました。
 
それらの事務所に加え、太田プロダクション、人力舎、ホリプロらの芸人の台頭が目覚ましいです。
 
たとえば、2014年上期のテレビ出演ベスト3がこちら。
 

1位:設楽統・バナナマン(ホリプロコム)349番組
2位:国分太一 332番組
3位:有吉弘行(太田プロダクション) 281番組

 
M1グランプリ2015 設楽統
 
王者よしもとの芸人がいないんですよね。
 
これだけで判断できるものではないですけど、視聴者の体感的にも「よしもと芸人のテレビ露出の低迷」はありますよね。
 
それのテコ入れ的理由が大きいという想像は、あながち間違いではないと思います。
 
 

開催企画がスムーズに行ってなかった?

 
M-1グランプリ2015は開催発表から、出場資格や開催日などいろいろな変更がされています。
 
はじめは夏頃の開催予定プランだったんですよね。
 
それに対して、ダウンタウンの松本人志さんの苦言もあったりして。
 

「お笑いコンテストは年末にやるもんやろ。なんで夏開催?」

 
M1グランプリ2015 松本人志
 
 
賛否両論あると思いますけど、年末のイメージは確かにありますね。
 
逆に、『一新して』という発想もありで、そういう狙いだったとも思いますけど。あとは、THE MANZAIとのブッキング具合とか。
 
結局、年末開催に延期されて、THE MANZAIは開催趣旨の変更ということになりましたけど。
 
開催延期によって、復活発表から間延び感が出てしまったのはやむを得ませんが、THE MANZAIがショーレースじゃない形式ってのが残念ですね。
 
Wチャンピオン誕生!!になってやるって、夢見た芸人も沢山いたと思いますよ。
 
 

M-1グランプリ2015はスポンサーがガラッと変更

 
全10回の大会は、オートバックスが専属スポンサーでした。
 
それが今回のスポンサーは一新されて、

オートバックスは、プレミアムスポンサー4社による開催となりました。
 
その4社がこちら。
 
・ユニクロ
・ファミリーマート
・日清食品
・Cygames

 
あれ。THE MANZAIの冠スポンサーの日清食品さんの名前が。
 
そしてオートバックスさん、いらっしゃいませんね。。
 
こんなところからも、企業戦略というか、すっごい大人の事情を感じますね(笑)
 
というか、今年のTHE MANZAIのスポンサーは??
 
視聴者が変に混乱しなきゃいいなって思いますけどね。
 
 
ちなみに、Cygames(サイゲームス)さんは、スマホゲームなどで急成長している会社。
 
アメブロのサイバーエージェント社の子会社で、DeNAの関連企業となる会社です。
 
『グランブルーファンタジー』が絶好調ですよね。
 
 

M-1グランプリ2015・準決勝エントリー

 
つい先日、11月6日に東京と大阪で準々決勝がとり行われました。
 
準決勝へ駒を進めるコンビ達がこちら。
 
 

【関東】
馬鹿よ貴方は(オフィス北野)
東京ダイナマイト(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
囲碁将棋(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
さらば青春の光(㈱ザ・森東)
ナイツ(マセキ芸能社)
トレンディエンジェル(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
天竺鼠(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
ダイタク(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
相席スタート(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
POISON GIRL BAND(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
タイムマシーン3号(太田プロダクション)
笑撃戦隊(ワタナベエンターテインメント)
チーモンチョーチュウ(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
メイプル超合金(サンミュージックプロダクション)
ハライチ(ワタナベエンターテインメント)

 

【関西】
アインシュタイン(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
かまいたち(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
和牛(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
学天即(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
スーパーマラドーナ(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
セルライトスパ(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
尼神インター(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
ダイアン(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
ジャルジャル(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
とろサーモン(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
銀シャリ(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
モンスターエンジン(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)

 
 
有名ドコロから、これからの新人までバラエティに富んだ面々ですね。
 
関東15コンビに対して、関西は12コンビ。
 
って言うと、関東勢有利か?って一瞬思いますけど、関西はオールよしもとですから(笑)
 
数だけじゃわかりませんし、決勝に進むコンビは実力ですからね。
 
 
余談ですが、ナイツさんのエントリーは・・・なんかもう反則の域ですね(笑)
 
 

トオルのまとめ!

 
準決勝は
11月19日(木) 六本木の【EX THEATER ROPPONGI】で開催されます。
 
M1グランプリ2015 スポンサー
 
そして、決勝は・・・
 
 
12月6日(日)!!
 
 
決勝前には、敗者復活もありますし、どうなるのか全然わかりません。
 
誰が M-1グランプリ2015王者 になるんでしょうね。
 
今からもう楽しみでしかたないです!
 

今日も読んで頂きありがとうございましたv(^o^)!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

最後まで読んでいただきありがとうございました!

記事がおもしろいと感じてもらえましたら
下のボタンから「いいね!」してもらえると嬉しいです。

明日の記事も気合入れます!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでトオルをフォローしよう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

更新情報をお伝えしてます!

関連コンテンツ