ななまがり「まぁまぁ強かった」コントが面白い!標準語のお笑いネタ

スポンサーリンク
ななまがり まぁまぁ強かった

大阪出身のお笑い芸人といえば、ボケもツッコミも大阪弁でやるのが普通ですよね。

そこをあえて標準語にこだわってネタを展開する、お笑いコンビ・ななまがり
 
考えぬかれたネタは芸人仲間からも評価が高く、オチの「お約束」も裏切るような意外性も特徴のひとつです。
 
知名度が全国区じゃないうちにチェックしておきましょう!
 
 

スポンサーリンク

ななまがりのプロフィール・芸歴

 

初瀬 悠太(はつせ ゆうた)
担当:ツッコミ
生年月日:1986年4月5日
出身:香川県
NSC岡山1期生 ※中退

森下 直人(もりした なおと)
担当:ボケ
生年月日:1986年5月20日
出身:神奈川県
かわら長介放送作家魁塾4期生

 
コンビを結成したのは2005年9月のこと。当時、大阪芸術大学在学中だった森下さんは、どうしてもM-1グランプリに出場したかったんだとか。コンビじゃなければ出場資格がなく、当然まずは相方探し。そして大阪芸術大学の同級生だった初瀬さんに声をかけたというのがコンビを結成した経緯です。結成秘話というやつですね。
 
2人とも大阪芸大の「落語研究寄席の会」に所属していたこともあり、ネタは共同で書きます。wikipediaによるとNSC大阪28期扱いということなので、同期芸人は、ニュークレープ、祇園、アインシュタインの稲田直樹さんですね。
 
扱いってなんでしょうね?(笑)
 
森下さんのひたいの広さから、けっこういってるのかと思いましたが(すみません)まだ20代だったんですね。これからどんどん脂が乗っていきますよ!
 
クロウト受けする芸風で、男性からの支持が多いななまがり。これから女性ファンをどれだけ獲得できるかが、売れるためのポイントになっていくんじゃないでしょうか。
 
 
2人ともツイッターをやっていますが、森下さんは告知系のツイートがほとんど。それに反して、初瀬さんはプライベートのことをちょくちょくつぶやいています。このへんは役割分担なんでしょうか。
 


 
wearのお笑い芸人といえば、アキナの秋山さんですね。
 

アキナ秋山は彼女と結婚いつするん?漫才もおしゃれも芸人魂や
アキナの背中を押す追い風は、どんどん強くなっているようです。 解散の危機から這い上がって今の活躍があるのも、2人の漫才に賭ける芸人魂と...
 

ななまがり「まぁまぁ強かった」コント

 


 
様々なモンスターに扮装した森下さんですが、ことごとく初瀬さんの返り討ちにあいます。しかもそこそこのダメージを与えつつ。
 
そして毎回初瀬さんから繰り返し発せられるセリフに、妙な中毒性を感じます。
 
 
まぁまぁ強かった
 
 
何度も聞くたびに、ジワジワと来ますね(笑)
 
東野幸治さんも気に入ったようで、一緒になって言ってます。
 
フジモンさんとかザキヤマさんにパクられたらいいですね。絶対面白いと思います。
 
 

トオルのまとめ!

 
2013年 THE MANZAI2013 2回戦進出
2014年 キングオブコント2014 準決勝進出
2014年 THE MANZAI2014 2回戦進出
2015年 キングオブコント2015 準決勝進出

 
着々と実力を上げてきているのがわかります。何かきっかけがあれば、一気に売れる可能性もあるんじゃないでしょうか。
 
2014年に上京し、東京で勝負真っ最中。
 
標準語にこだわる関西芸人というのも、いいフックになるといいですね。
 
 

今日も読んで頂きありがとうございましたv(^o^)!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

最後まで読んでいただきありがとうございました!

記事がおもしろいと感じてもらえましたら
下のボタンから「いいね!」してもらえると嬉しいです。

明日の記事も気合入れます!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでトオルをフォローしよう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

更新情報をお伝えしてます!

関連コンテンツ

こちらの記事もどうぞ!

コメント

  1. みこ より:

    ななまがり大好きです!!あの、独特なネタが津ぼります(笑)

    他にも、麒麟、スーマラ等が好きなので、記事を書いて貰えたら嬉しいです♪