銀シャリ鰻の天然エピソード!食べれないとか嫁の話はどう使うねん

スポンサーリンク
出展:http://topicstrendy.com/981.html

2016年M-1ファイナリスト、銀シャリの鰻さんは幅広い世代から人気を集める天然ボケの芸人さんです。並みいる天然芸人さんに負けないエピソードの数々がそろっています!

「鰻」という珍しい名字に由来したびっくり話も登場しますよ。さらに、今回はお嫁さんの話や著書「どう使うねん」についてもご紹介します。

ブレイク寸前の銀シャリの情報を、いち早く仕入れて自慢しちゃいましょう!

スポンサーリンク

銀シャリ鰻さんってどんな人?

出典:http://geinou2.com/comedian/1729/
出典:http://geinou2.com/comedian/1729/

鰻和弘(うなぎかずひろ)

  • 生年月日:1983年8月31日
  • 出身:大阪府八尾市
  • 血液型:A
  • 身長:171cm
  • NSC大阪25期

鰻さんの特技はイラストや書道です。芸術家肌の芸人さんなんですね!

相方の橋本さんのプロフィールや経歴などの記事はこちらから。

銀シャリ 実力で遂にブレイク!橋本(メガネ)のツッコミもキレッキレ
大阪の人気コンビ、銀シャリがついにブレイクの予感です! 何せあのM-1グランプリの決勝に進出しましたからね。2015年にも2位を獲って...
【ザマンザイ2016】銀シャリM1優勝の面白さ!他出演者や司会は?
先日見事M1グランプリ優勝に輝いた「銀シャリ」。多くの芸人好きが年末の紅白のように注目する番組です(^^)毎年毎年楽しみに私も見ていますが…...
M1-2016大予想!ネタ動画や予選の結果で明らか?決勝はこの芸人か
もうすぐ「M1グランプリ2016」決勝が始まります! 今回は予選通過者の紹介、ネタ動画を見たりして決勝での優勝者を大予想してみようと思...
今田耕司は若い頃から頭いいトークで人気?彼女エピソードもまとめ
長年、そして年中TVに出演している芸人さんと言えば今田耕司さんですよね♪ 「今田耕司さんの出演番組=楽しい」というイメージがあります^...

鰻さんの天然エピソード!

芸人さんには計算でボケる人と天然でボケる人がいますが、鰻さんは天然が入っているタイプです。思わず笑ってしまうさまざまなエピソードがあります(^^)

~鰻さん天然エピソード集~

喫茶店で「アイスコーヒー、ホットで!」と注文したことがある

落っことしたカステラを水道水で洗ったら全部なくなった…

太ってきた相方の橋本さんに「最近メタリックになってきたんちゃうか?」と言ってしまう

ラーメンを食べている時、読んでいた新聞をフーフー吹いて冷ます

などなど尽きることがありません。

個人的にはカステラがなくなるまで洗うなんてちょっとかわいいと思ってしまいます(笑) 鰻さんの天然から生まれたボケが光るネタ動画もご覧ください。

ウナギを食べれない鰻さん

鰻というのは珍しい名字ですが、なんと日本に7人しかいないそうです。しかもそのうちのほとんどは銀シャリ鰻さんの家族だとか!

鰻は「ウナギ」と読みますが、読み間違えられることも多いそうです。また、その名前が由来してか、鰻家の人間はウナギやうなぎパイを食べれないというエピソードも。

食べると体調が悪くなってしまうらしいです……。

そんなことはない!と豪語してうなぎパイを食べた鰻さんのお兄さんは、泡を吹いて倒れ救急車で運ばれてしまったとか。かなりの大事件です。食べれないのも無理はありません。

土用の丑の日には、食べれないウナギのかわりにアナゴを食べているそうですよ(笑)

お嫁さんへのプロポーズは心あたたか

鰻さんは実は既婚。お嫁さんがいます。高校時代の同級生で、小西真奈美さんに似ている美人さんだとか。

一般の方なので情報はあまりありませんが、一度ウーマンラッシュアワーの村本さんにナンパされたこともあるらしいですよ!

鰻さんのプロポーズは芸人らしくユーモアを交えたものでした。珍しい名字ということをうまく使って、「7人目の鰻になってください」とお願いしたそうです。お嫁さんはちょっとびっくりしたでしょうね。

ですが、無事結婚に結び付いたということは、お嫁さんは鰻さんの天然ぶりや独特な感性を受け止められる人なのでしょう。ちょっぴり心が温かくなります(#^.^#)

著書「どう使うねん」にもご注目

鰻さんの活動は漫才やコントだけにとどまりません。なんと、本を出版しています!その名も、
 

「どう使うねん」
 

子供のころから漫画を描き溜め、Twitterでも1コマ漫画を披露している鰻さんらしく、77本のオリジナルイラストネタをまとめた本となっています。「どう使うねん」はAmazonなどでの評判も上々。

「コボちゃん」の植田まさし先生も絶賛で、「漫才師と漫画家の二刀流で行ける!」と太鼓判を押してくれました。

出版されたのは2014年と少し前ですが、もっと人気が出れば2巻の出版もありえるかも?

まとめ

鰻さんが愛嬌があってとても面白い人だということが伝わってくれたでしょうか?

天然、食べてはいけない鰻、お嫁さんとのエピソード、そして著書の漫画と、話題には事欠きません。また、M-1進出で今後もさらに活躍の場が増えていくことが期待できます。

目が離せない鰻さんの動向に注目です!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

最後まで読んでいただきありがとうございました!

記事がおもしろいと感じてもらえましたら
下のボタンから「いいね!」してもらえると嬉しいです。

明日の記事も気合入れます!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでトオルをフォローしよう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

更新情報をお伝えしてます!

関連コンテンツ