オジンオズボーン篠宮はギャグマシーン!なぜ売れない?イケメンネタも

スポンサーリンク
オジンオズボーン  篠原 ギャグ

THEMANZAIで独特な漫才を披露して、全国区になったオジンオズボーンのギャグマシーン篠宮暁(シノミヤアキラ)さんをまとめてみました。
 
篠宮さんはピンでテレビに出演することが多く、特に明石家さんまさん司会の「お笑い委員会」にモニター横での出演は異彩を放っています。
 
ブレイクしそうでしない篠宮さんを応援するため、色々調べてきました(笑)

スポンサーリンク

オジンオズボーン篠宮暁のプロフィール

本名 篠宮暁(シノミヤアキラ)
生年月日 1983年2月8日
出身地 京都府
身長 171cm  
相方 高松新一
事務所 松竹芸能
活動時期 1999年

篠宮さんは「篠原」と名前を間違われることが多いです。まだ名前が世間に浸透していないのがわかりますね。ネット検索でもなぜか「オジンオズボーン 篠原」ってなっています(涙)
 
でも名前を間違われるのは影が薄い訳ではありません。漫才の特徴やギャグで覚えてくれる人が多数なので存在感はあるんです。
 
ただ覚えづらい名前なんでしょう(笑)

桃太郎のネタが面白い

オジンオズボーンは桃太郎のネタで世間に出てきました。「THEMANZAI」やガキの使いの企画「山ー1グランプリ」でこのネタを披露し、高評価を受けてます。
 
この桃太郎のネタは篠宮さんの「何を言ってるのか分からない発音」が面白く、だんだん意味が分からなくなる現象が癖になります。
 
相方の高宮新一さんが話してる途中に邪魔をして入ってくるのが、オードリーさんの漫才に似てて見やすいです。

篠宮暁はギャグマシーン!

篠宮さんはギャグの数がめちゃくちゃあります。漫才の中にギャグをたくさん放り込んでくるので、ついていくのが精一杯な方は多いと思います(笑)
 
漫才の基本は軸をぶらさないことですが、オジンオズボーンの漫才はギャグを多く入れて、軸をあえてぶらすのが特徴です。
 
それにしても篠宮さんのギャグを言う前の冷静な顔が面白いですね。そこからギャグをやる感情のギャップが…(笑)

面白いのになかなか売れない…

2001年、芸歴2年にしてテレビ初出演、高評価を受けて世間に早くから認知されたにもかかわらず、現在まで売れないコンビです。

テレビには毎年ちょこちょこ出演しているので、完全に干されているわけではありません。実力は十分にあるので、ブレイクするチャンスは絶対あります!
 
オジンオズボーンは人気番組アメトークで「なかなか売れないコンビ芸人」があったら、リーダーとして出演できるんじゃないでしょうか?(笑)

篠宮暁はイケメン

オジンオズボーン  篠原 イケメン
 
篠宮さんは芸人の中でもトップを争うくらいの
 

イケメンです! 
 

カッコよすぎ…。ジャニーズにいてもおかしくない顔です。こんなイケメンがギャグを連発してるのが面白いんですよね。
 
女性に人気が出ると強いのも事実。2016年こそは、多くの女性ファンを獲得して跳ねるかもしれません。

オジンオズボーン篠宮暁のまとめ!

篠宮さんは一個一個のギャグの質が高いので、飽きずに見ることができる芸人です。漫才中の「何かする感」の顔は妙に面白く見入ってしまい、気づくと篠宮ワールドにハマってしまいます。
 
イケメンなので女子高生とかからの人気を獲得し、そろそろ大きくブレイクしてたくさんの番組で篠宮さんを見たいものです。

基本を壊す漫才を披露してくれるオジンオズボーンは、これから楽しみな芸人です!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

最後まで読んでいただきありがとうございました!

記事がおもしろいと感じてもらえましたら
下のボタンから「いいね!」してもらえると嬉しいです。

明日の記事も気合入れます!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでトオルをフォローしよう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

更新情報をお伝えしてます!

関連コンテンツ